楽天市場

下手の考え休むに似たり

「下手な考え休むに似たり」ということわざがあります。

これ、

「下手な人が時間をかけて考えても、時間を浪費するだけで効果がない(=休んで何もしないのも同じ)」

という意味で使われます。



ところが、脳科学の世界だと、休んだ方が良いアイデアが浮かぶ、という研究結果があるそうです。


実験では、ある課題をずーっと起きて考えているグループよりも、問題を見てから、すぐに寝て、起きてから考えたグループの方が成績が良かったそうな。



もはや、下手の考えは休むに似たり、どころか、下手は考えずに休め=睡眠をとれ、っていう方が良さそうですね(>▽<)



・・・という話とか、いろいろ「休む技術」について書かれた本です↓